ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 森林整備室 > 大分県森林作業道作設技術者の認定(令和元年6月)

大分県森林作業道作設技術者の認定(令和元年6月)

印刷用ページを表示する掲載日:2019年6月24日更新

大分県森林作業道作設技術者の認定

  森林作業道等の路網は、森林の多面的機能を持続的に発揮していくための基盤で、持続的な森林経営を実現するには、簡易で丈夫かつ繰り返し使える道づくりを進めていく必要があります。
  県では、「大分県森林作業道作設指針」に基づいて、「計画」、「作設」、「監督・確認」を行うことができる技術者を認定し、耐久性の高い森林作業道の作設を進めています。

森林作業道の作設に関する基準(大分県森林作業道実施要領)を示します。

 この要領は、造林事業等に係る森林作業道の補助採択(査定)にあたり必要な技術上の諸事項を示し、長期間継続して利用できる安全性、利便性の高い森林作業道の確保、事業実施の適正化、合理化及び木材利用の促進に役立てることを目的としています。
 この要領の適用にあたっては、この補助事業の要綱、要領、大分県森林作業道作設技術者認定制度実施要領等の定めを遵守したうえで適用するようお願いします。

内容は、以下のとおりです。

 第1章  目的

 第2章  森林作業道の査定要領

 第3章  大分県森林作業道作設指針

 第4章  事前協議 

 第5章  森林作業道の設計積算基準

 第6章  森林作業道の施行基準

 森林作業道実施要領 [PDFファイル/1月11日MB]

 関係様式 [Excelファイル/77KB]

 (参考)出来形管理表 [Excelファイル/23KB]


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください