ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 公共工事入札管理室 > 総合評価落札方式の10年総括について

総合評価落札方式の10年総括について

印刷用ページを表示する掲載日:2016年12月26日更新

総合評価落札方式の10年総括について

 大分県土木建築部では、平成18年度に「総合評価落札方式」による落札者決定方法を試行導入して以来10年間が経過したことを受け、今般、これまでの取組状況や制度の導入による効果、今後に向けた課題などについてとりまとめました。
 今後も「公共工事の品質確保の促進に関する法律」の趣旨に沿って、公共工事の品質確保を目指し、総合評価落札方式がよりよい制度となっていくように様々な取組を続けていきます。

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください