ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 公共工事入札管理室 > 公共工事における入札金額内訳書及び施工体制台帳の作成・提出について

公共工事における入札金額内訳書及び施工体制台帳の作成・提出について

印刷用ページを表示する掲載日:2015年4月13日更新

公共工事における入札金額内訳書及び施工体制台帳の作成・提出について(平成27年4月~)

  平成26年6月4日に公布された「建設業法等の一部を改正する法律(平成26年法律第55号)」により、公共工事の入札 及び契約の適正化の促進に関する法律の一部が改正されました。                                      

 法改正に伴い、入札金額内訳書及び施工体制台帳について下記のとおり取り扱うこととなりますので、御留意のほどよろしくお願いします。

          ○ 施工体制台帳に関する参考資料      ※国土交通省参考URL  ※国土交通省 作成のポイント(注 平成27年4月からは、公共工事は下請金額にかかわらず作成・提出

入札金額内訳書の作成・提出の流れ(指名競争入札)

(1)指名通知書の受理

    ↓

(2)受領確認書の提出

    ↓

(3)設計書の閲覧・保存

    ↓            ※平成27年4月以降は設計書と内訳書の電子閲覧が実施されます。

(4)入札金額内訳書の閲覧・保存

    ↓

(5)入札金額内訳書の作成

    ↓

(6)入札書の提出(入札金額内訳書の添付)

    ↓             ※入札金額内訳書は必ずPDFファイルで提出してください。

(7)入札書受付票の受理

    ↓

(8)入札締切通知書の受理

    ↓

(9)落札者決定通知書の受理


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください