ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 建築住宅課 > 宅地建物取引業法50条2項の届出について(宅地建物取引業)

宅地建物取引業法50条2項の届出について(宅地建物取引業)

印刷用ページを表示する掲載日:2019年12月23日更新

宅建業法50条2項(モデルハウス、現地販売所等)の届出方法をご案内します。

1 届出先
 届出の対象となる案内所、展示会等の場所を管轄する土木事務所建築住宅班(別府、大分、臼杵、豊後大野、日田、中津)です。原則、窓口提出ですが、郵送による提出希望の場合は、事前に土木事務所建築住宅班へ電話による確認をして下さい。
2 提出書類
(1)届出書
(2)案内所等を設置する場所の案内図(地図)
(3)届出内容を網羅した広告(チラシまたはホームページの写し)※厚手のパンフレットは不可とします。
3 必要部数
(1)大分県知事免許業者の場合は正本1部と副本1部(副本はコピー可)の計2部。
 届出者の控え分が必要であれば、1部追加すること(郵送による提出が認められた場合、切手を貼った返信用封筒を添付して下さい)。
(2)大臣免許業者及び他県知事免許業者の場合、正本1部と副本2部(副本はコピー可)の計3部。
 届出者の控え分が必要であれば、1部追加すること(郵送による提出が認められた場合、切手を貼った返信用封筒を添付して下さい)。 
※押印は代表者印にてお願いします(会社印は不可)。
めじろん

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください