ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 工事検査室 > 土木工事の施工管理基準及び規格値(平成29年10月1日一部改訂)

土木工事の施工管理基準及び規格値(平成29年10月1日一部改訂)

印刷用ページを表示する掲載日:2017年10月1日更新

土木工事の施工管理基準及び規格値(平成29年10月1日一部改訂)

「土木工事の施工管理基準及び規格値」の一部改訂(H29.10.1)

主な改訂内容
 
 2.出来形管理
 【第3編 土木工事共通編】
    ・修正項目:3-2-3-24-3 伸縮装置工
    ・内  容:施工実績が多い「埋設型ジョイント」を新設

    ・修正項目:3-2-4-6 深礎工:
    ・内  容:施工現場における実態から測定項目に基礎径Dを追加 

    ・修正項目:3-2-6-12-5 コンクリート舗装工 
    ・内  容:施工実績が多い「連続鉄筋コンクリート(スリットフォーム工法)」について追記

    ・修正項目:3-2-12-1-2 鋳造費(大型ゴム支承工) 
    ・内  容:道路橋支承便覧に準拠し、測定項目を追加 

    ・修正項目:3-2-15-3 補強土壁工 
    ・内  容:測定高さhについて補強土(テールアルメ)壁工法設計・施工マニュア ルに準拠 

 【第10編 道路編】
   ・修正項目:10-3 橋梁下部 
   ・内  容:中心線を(図示)明瞭化 

   ・修正項目:10-4-8 橋梁付属物工 
   ・内  容:施工実績が多い「フロリダ型高欄」を追記 

 3.写真管理
  【出来形】
  【第1編 共通編】 
   ・修正項目:1-2-3-3 盛土工 
   ・内  容:「締固め層厚分布図」を提出する場合は写真不要とした。

  【第3編 土木工事共通編】 
   ・修正項目:3-2-6-12-11 コンクリート舗装工(連続鉄筋コンクリート舗装工) 
   ・内  容:施工実績が多い「連続鉄筋コンクリート(スリットフォーム工法)」を追加

  【品質】
   ・修正項目:現場密度の測定 
   ・内  容:「TS・GNSSを用いた盛土の締固め管理要領」による場合は、写真管理を省略することとした。

   ・修正項目:吹付けコンクリート(NATM)
   ・内  容:吹付けコンクリートにおける初期強度を追記

  4.品質管理
   ・修正項目:1.セメント・コンクリート 
   ・内  容:施工後試験にひび割れ幅が0.2mm以上の場合の対応について明記 

   ・修正項目:12.アスファルト舗装 13.転圧コンクリート 33.排水性舗装工・透水性舗装工 
   ・内  容:JISの改正により試験項目の一部削除

   ・修正項目:17.固結工 
   ・内  容:現場の実態から試験項目に「改良体全長の連続性確認」を追加 

   ・修正項目: 29.吹付けコンクリート(NATM) 
   ・内  容:現場の実態から試験項目に「吹付けコンクリートの初期強度」を追加
  

大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください