ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 工事検査室 > 土木工事の施工管理基準及び規格値(平成30年10月1日一部改訂)

土木工事の施工管理基準及び規格値(平成30年10月1日一部改訂)

印刷用ページを表示する掲載日:2018年10月1日更新

土木工事の施工管理基準及び規格値(平成30年10月1日一部改訂)

「土木工事の施工管理基準及び規格値」の一部改訂(H30.10.1)

主な改訂内容
 2.出来形管理
  修正項目:【第 4編 港湾編】4-3 一般施工
  内   容:
   ・洗掘防止工に「吸出し防止材」を追記した。
   ・被覆防食の工種を追加した。
   ・工種全般に亘り、測定項目、規格値、測定基準等の見直しを図った。

  修正項目:【第12編 森林土木編】
  内   容:
   ・土木工事共通編に記載のある工種については削除し整理した。
   ・洗越工の工種を追加した。
   ・柵工の延長管理を杭木間から横木延長へと見直した。
   ・落石防護工の工種を追加した。
   ・「異形型枠工法の施工管理」については、施工実績から判断し削除した。

  修正項目:【第13編 漁港漁場編】13-5 一般施工
  内   容:上記【第4編 港湾編】4-3 一般施工に同じ。

4.品質管理
 修正項目:5.ガス圧接 外観検査 
 内   容:熱間押抜ガス圧接を行う場合についても明記した。

 修正項目:8.下層路盤 現場密度の測定    
 内   容:小規模施工(400平方メートル以下)における管理個数等を明記した。
         (ただし、平成30年9月1日以降適用)

 修正項目:9.上層路盤 現場密度の測定
 内   容:小規模施工(400平方メートル以下)における管理個数等を明記した。
        (ただし、平成30年9月1日以降適用)

 修正項目:17.固結工 土の一軸圧縮試験 
 内   容:
   ・材料:供試体の採取方法を明記した。
   ・施工:改良体の強度確認方法について詳細に記述した。

 修正項目:22.河川土工 現場密度の測定
 内   容:規格値を著しく下回っている点が存在した場合の対処について追記した。

大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください