ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 工事検査室 > 土木工事共通仕様書(平成26年10月改訂)

土木工事共通仕様書(平成26年10月改訂)

印刷用ページを表示する掲載日:2014年9月22日更新

土木工事共通仕様書(平成26年10月改訂)

【主な改訂内容】
   
 【第1編 共通編】 第1章 総則
   第 1節 総則
     1-1-30 環境対策
             6.排ガス対策型建設機械
     1-1-32 交通安全管理
            12.通行許可 
     1-1-34  諸法令の遵守 
             改正年度等の反映 
     1-1-34  諸法令の遵守 追加
            (83)電気通信事業法の追加  工事担任者による適正な電気通信工事の確保

  【第3編 土木工事共通編】 第2章一般施工
   第 3節 共通的工種
     2-3-13 ポストテンション桁製作工
            4.グラウトの施工(1)圧縮強度の修正。

   第14節 法面工(共通)
      2-14-2  植生工
             19.植生判定基準の追加

 【第12編 森林土木編】 第2章林道工事
    第 7節 植生工
        第 7節 植生工 削除 土木工事共通編に記載

改訂編 第1編共通編 第2編材料編 第3編土木工事共通編 第6編河川編
      第7編河川海岸編 第8編砂防編 第9編ダム編 第10編道路編
      第12編森林土木編 第13編漁港漁場編

その他 国土交通省九州地方整備局及び水産庁の仕様書に準拠しています。


【適用時期】
 土木工事共通仕様書(平成26年10月)は、平成26年10月1日以降に起案した工事から適用します。

区画線設置工事共通仕様書(平成23年10月改訂)

植栽工事共通仕様書 (平成23年10月改訂)


土木工事共通仕様書 (平成24年10月改訂)


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください