ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 用度管財課 > 県庁舎の「津波避難ビル」の指定について

県庁舎の「津波避難ビル」の指定について

印刷用ページを表示する掲載日:2012年10月2日更新

津波避難ビルの指定の概要


 平成24年10月1日に、大分市と県庁舎新館及び別館について「津波時における一時避難施設としての使用に関する協定」を締結しましたので、お知らせします。

 
施設名称県庁舎新館県庁舎別館
所  在 地大分市大手町3丁目1番1号大分市府内町3丁目10番1号
構   造鉄骨造鉄筋コンクリート造
階    層地上16階・地下2階地上9階・地下1階
建 築 年平成5年昭和47年
避難 場所3階から7階までの廊下
3階から7階までの東側非常階段

3階から9階までの廊下
3階から9階までの東側非常階段及び 西側非常階段

避難 経路施設内部東側非常階段施設内部東側非常階段及び西側非常階段
海    抜3.1m3.0m
協定年月日平成24年10月1日平成24年10月1日

 大分県庁舎配置図


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください