ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 大分教育事務所 > 令和元年度 管内小学校外国語教育新教材活用研修

令和元年度 管内小学校外国語教育新教材活用研修

印刷用ページを表示する掲載日:2019年5月17日更新

 令和元年5月14日(火曜日)に、大分教育事務所管内の小学校外国語教育新教材活用研修を開催しました。

 本研修会では、佐伯市立上堅田小学校 福田 優子 校長先生に、新教材を活用した授業での実践方法や授業改善の視点、カリキュラム・マネジメント、小中連携等について、具体的な演習を数多く盛り込んでいただきながら、今後の授業実践に向けたお話をいただきました。
 本研修会の概要を紹介します。

<目的>
 小学校の教諭等を対象に、平成30年度・令和元年度の移行期間における、文部科学省作成の小学校外国語新教材(We Can!及びLet's Try!)の活用について説明・演習を行い、新学習指導要領の趣旨及びこれからの英語教育について理解を深めるとともに小学校教員の指導力向上に資する。

<会場>
 大分県教育センター 中研修室4

<参加者>
 小・中学校の教諭等、教育委員会関係者  計34名

<内容>
 【行政説明】
   「新学習指導要領の趣旨を踏まえた小学校外国語教育新教材(We Can!及びLet's Try!)の活用について」
 【講義・演習】
   「新教材を活用した『授業改善』『カリキュラム・マネジメント』『小中連携』」
   <講師>佐伯市立上堅田小学校   校長 福田 優子 氏


     新教材の写真その1  新教材の写真その2


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください