ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 大分教育事務所 > 令和元年度 大分教育事務所管内「教育相談コーディネーター研修会」

令和元年度 大分教育事務所管内「教育相談コーディネーター研修会」

印刷用ページを表示する掲載日:2019年6月21日更新

令和元年度 管内「教育相談コーディネーター研修会」

 令和元年6月21日(金曜日)に、大分教育事務所管内の「教育相談コーディネーター研修会」を開催しました。

 本研修会では、不登校を考える親の会「星の会」代表 加嶋 文哉 氏に、不登校児童生徒の支援のあり方について、具体的な事例等を交えていただきながら、支援や関わり方、今後の取組等の講義をいただきました。
 また、後半は大分県教育庁学校安全・安心支援課により、各学校の教育相談体制を機能するために必要なこと等について協議を行いました。
 本研修会の概要を紹介します。

<目的>
 公立全小・中学校において配置・指名している「教育相談コーディネーター」を対象として、不登校児童生徒支援の在り方や、教育相談コーディネーターの役割等に関する講義・説明・事例検討などを行い、各学校における教育相談体制の充実に資する。

<会場>
 大分県教育センター 中研修室4

<参加者>
 臼杵市・津久見市・由布市の小・中学校の教育相談コーディネーター 計38名

<内容>
 【講義】「教育機会確保法と不登校児童生徒の支援の在り方について」
     <講師> 不登校を考える親の会「星の会」代表 加嶋 文哉 氏

 【説明】「教育相談コーディネーターの役割について」
 【協議】「児童生徒の支援の実際についての事例検討」
     <講師>大分県教育庁学校安全・安心支援課 

加嶋先生のしゃしん  宮崎課長補佐の写真  思考ツールでの協議


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください