ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

プログラミング教育

印刷用ページを表示する掲載日:2019年9月4日更新

プログラミング教育の全体計画及び年間指導計画の作成に活用してください

小学校プログラミング教育全体計画例及び年間指導計画例

 プログラミング教育については、小学校学習指導要領解説総則編において、「小学校においては特に、情報手段の基本的な操作の習得に関する学習活動及びプログラミングの体験を通して論理的思考力を身に付けるための学習活動を、カリキュラム・マネジメントにより各教科等の特質に応じて計画的に実施することとしている。(中略)教科等における学習上の必要性や学習内容と関連付けながら計画的かつ無理なく実施されるものであることに留意する必要があることを踏まえ、小学校においては、教育課程全体を見渡し、プログラミングを実施する単元を位置付けていく学年や教科等を決定する必要がある。」と示されています。したがって、今後、各小学校では、プログラミングに取り組むねらいを踏まえつつ、学校の教育目標や児童の実態に応じて工夫して取り入れていく必要があります。

(1)小学校プログラミング教育の手引(第二版) [PDFファイル/3.43MB]

 学習指導要領や同解説で示している小学校段階のプログラミング教育についての基本的な考え方などをわかりやすく解説しています。

(2)小学校を中心としたプログラミング教育ポータル

 小学校プログラミング教育を推進する官民協働のコンソーシアム「未来の学びコンソーシアム」が運営する「小学校を中心としたプログラミング教育ポータル」において、小学校プログラミング教育を実施する際に参考となる具体的な指導事例等を掲載するとともに、教育委員会・学校における準備工程を例示したパンフレットなどを掲載しています。

  ・小学校を中心としたプログラミング教育ポータル

  ・パンフレット「未来の学びコンソーシアム 小学校プログラミング教育必修化に向けて

(3)小学校プログラミング教育に関する研修教材

 プログラミング教育に初めて取り組む教員を含め、プログラミング教育を担当する教員がプログラミング教育のねらいや育む資質・能力、指導例などやプログラミング教育行う際に必要となる基本的な操作等を学んでいただくため教材です。本研修教材(映像教材及びテキスト教材)を校内研修や、個人での研修などで活用いただけます。

(4)小学校プログラミング教育に関する資料

 小学校プログラミング教育の趣旨や実施に向けた計画的な準備の必要性等について説明し、教育委員会の取組の促進を図るため、平成30 年度「次世代の教育情報化推進事業」(小学校プログラミング教育の円滑な実施に向けた教育委員会・学校等における取組促進事業)において、平成31 年1 月16 日から2 月28 日に実施した全国の市町村教育委員会のプログラミング教育担当者等を対象とした「小学校プログラミング教育担当者等セミナー」における配付資料の一部を掲載しています。

(5)小学校プログラミング教育全体計画・年間指導計画(例)(義務教育課HPへ)

(6)ICTスマートデザイナーの実践事例 (義務教育課HPへ)


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください