ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 建築士法 > 二級・木造建築士登録申請窓口の変更

二級・木造建築士登録申請窓口の変更

印刷用ページを表示する掲載日:2011年4月1日更新

二級建築士・木造建築士の登録申請等の窓口が平成23年4月1日より大分県から大分県建築士会に変わりました

これまで二級建築士・木造建築士の免許登録事務等は大分県が行ってきましたが、平成23年4月1日からはこれら事務を(社)大分県建築士会が行うことになりました。

  • 平成23年4月1日からは免許登録に係る申請(新規・変更・再交付)等の提出先が(社)大分県建築士会となりました。 
  • (社)大分県建築士会は、大分県が建築士法に基づき指定した指定登録機関です。

詳しい申請方法は(社)大分県建築士会のホームページをご覧ください。

問い合わせ先

〒870-0022
大分市城崎町1丁目3-31富士火災大分ビル3階 (地図
(公益社団法人)大分県建築士会
Tel 097-532-6607 

二級建築士・木造建築士の免許証が免許証明書(顔写真入り携帯型カード)に変わりました

二級、木造建築士免許証明書
平成23年4月1日から

  • 新たに二級建築士・木造建築士の免許を申請される方
  •  二級建築士免許証(免許証明書)・木造建築士免許証(免許証明書)の書換え交付及び再交付を申請される方

には、これまでの免許証の代わりに免許証明書(顔写真入り携帯型カード)が交付されます。

 

現在A4サイズの免許証をお持ちの方は、登録事項に変更が無くても免許証明書への書換え交付を申請することができます。

 

免許証と免許証明書の効力は同じです。(設計又は工事監理の受託契約に関する重要事項説明の際に建築主に提示するのは、免許証・免許証明書どちらでも構いません。)

詳しい申請方法は(社)大分県建築士会のホームページをご覧ください。


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください