ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大分県企業局 > 工業高校生のインターンシップを受け入れました。

工業高校生のインターンシップを受け入れました。

印刷用ページを表示する掲載日:2019年11月18日更新

大分県企業局では、将来の職業生活に必要な技能を取得し、望ましい
職業観・勤労観を育成する目的で大分県立大分工業高等学校電気科が実施する
「インターンシップ(職場体験実習)」を例年受け入れており、今年度も
下記のとおり実施しました。

企業局職員の指導の下、水力発電所や浄水場などの現場保守業務を
実際に体験してもらいました。

・日時:令和元年11月12日(火)~14日(木)
・場所:企業局総合管理センター 下赤発電所、判田浄水場 など
・対象:大分県立大分工業高等学校 電気科2年生 4名

昇塔訓練
鉄塔昇塔訓練(送電線巡視点検)

蓄電池点検
発電所巡視点検(下赤発電所)

薬品注入試験
薬品注入試験(判田浄水場)

バルブ点検(判田浄水場)
バルブ点検(判田取水場)

インターンシップで来てくれたみなさんお疲れさまでした。企業局の電気職が実際に行っている
電気以外の仕事も体験してもらいましたが、ほかの職場でも内容が専門外に及ぶことがあると思います。
今後も専門範囲にとらわれず知識や経験を積んだり、様々な専門職の方と協力しながら、
立派な技術者として活躍されることを期待しています!

このように企業局ではインターンシップをはじめ、みなさまの施設見学も受け入れています。
見学を希望される方は、 を参考にご連絡ください。


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください