ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大分県企業局 > 百枝ダム 施設見学(7月16日)

百枝ダム 施設見学(7月16日)

印刷用ページを表示する掲載日:2019年7月18日更新

百枝小学校の5・6年生が百枝ダムの見学をしました。
『おおいた豊後大野ジオパーク』域内に位置する百枝小学校では
地域学習の一環として大野川の水の利用環境や歴史について学ぶそうです。

百枝ダムは昭和26年に完成し、現在もかんがいと発電を目的として取水しています。
発電所は現在リニューアル工事中のため見学してもらえませんでしたが、
いまなお使われ続ける取水設備について熱心に学ぼうとする若き目は、
先人たちが郷土に残してくれた財産を見つめるまなざしのようでもありました。

取水堰を望む魚道が更新されました

ダム設備の説明

新しい魚道

水の利用方法は?

説明にも熱が…

水の利用方法はなにかな?

説明にも熱が入ります

するどい質問!

新大野川発電所

するどい質問にたじたじ…

発電所が新しくなればまた見学に来てください!

大分県企業局では、学校などの団体を対象に発電所や浄水場などの施設見学を随時受け入れています。

見学を希望される方は、事前に  を参考にご連絡ください。


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください